当院紹介

ご挨拶

BCG免疫療法は、林昭先生が阪大医学部山村雄一先生の内科学教室、大阪成人病センター[豊島久真男総長]での臨床研究を経て、大阪桜橋に開設された[CI林免疫療法クリニック]で全国の患者さんに実施して来られました。

林昭先生のBCG免疫療法を受け継ぎ、アレルギー研究成果も取り入れた次世代免疫療法の実践の場として、大阪桜橋クリニックが開設致しました。

BCG林クリニックを頼って来られた多くの方々[患者・ご家族]や、新たな患者さんのために、BCG免疫療法の継続展開を行っております。

免疫理論のパラダイムがめまぐるしく交代する中、次世代のBCG免疫療法への期待は一層大きく、BCG免疫療法の育ったパスツール研究所でも、G.Mathe教授らによりBCGの小児がん[白血病]免疫療法への適用が行われたグスタブ・ルージーがん研究所やキュリー研究所との交流が進んでおります。


先生方のご助言・ご提案を頂ければ 大変有難いと存じます。

理事長
川井 俊雄

大阪桜橋クリニック